トークンの効率的な稼ぎ方、使い方

 
以下文章はグローバル版公式DiscordのSnapWiki掲載テキストを元に再構成の上記述しています。
最終更新日2024/5/6

トークンの獲得方法

トークンは、シリーズ4/5のカードを直接選択するために使用できる通貨です。 獲得方法は以下の通りです。
  • CL500到達: CL500に到達すると3000トークンを獲得できます。
  • コレクターズトレジャー: 4つに1つのコレクターズトレジャーにトークンが含まれています。
  • シークレットコレクション: シリーズ3が未完成の場合、9つに1つのコレクターズリザーブにトークンが含まれています。 シリーズ3が完成すると、9つに2つに増加します。
  • ウィークエンドチャレンジ: 新カードリリースを取得した場合、トークンを獲得できるウィークエンドチャレンジが登場します。
  • バンドル: 高額なゴールドバンドルは通常、多くのトークンを提供します。 詳細については、「ゴールドの使用」のセクションを参照してください。
  • デイリーオファーの交換: ショップで10個のバリアントを購入するごとに、トークンとPMVを獲得できます。 この報酬は、再度累積を開始する前に手動で受け取る必要があります。
  • ログインイベント: 時折、SDには報酬としてトークンが含まれるログインイベントがあります。
さらに、一部のアルバムにはトークン報酬があります。 ただし、通常はゴールドまたはレアなPMVギフトでのみ入手可能なスーパーレアヴァリアントの購入が必要であり、入手するのは稀です。

トークンの使用

  • ランダムなシリーズ3カードの購入は避ける: シリーズ3カードは、スポットライトトレジャーまたはトークンでのみ特定の週に獲得できるシリーズ4/5カードよりもはるかに簡単に獲得できます。 シリーズ3カードは、コレクターズキャッシュとリザーブを通じて通常の方法でアンロックされます。 シリーズ3が完成すると、以前はシリーズ3カードだったものが100トークンになります。 すべてのシリーズ3カードを自然に、計画なしで開くことが保証されているため、ランダムなシリーズ3カードを購入することは、実質的に900トークンを費やして自分自身からシリーズ3カードを借りることになります(カードを購入するために1000トークン - 将来のリザーブから100トークン)。 さらに、シリーズ3カードのプールは非常に大きいため、コレクションと相乗効果がないカードや、単に良くないカードを開く可能性が高くなります。
  • シリーズ4/5カードの購入: シリーズ4カードは3000トークン、シリーズ5カードは6000トークンかかります。 それらは貴重で入手が難しいため、使用時には細心の注意を払う必要があります。 トークンは、既存のデッキを改善したり、プレイできるアーキタイプを広げるカードに使用する必要がありますが、トークン購入の決定においては、費用対効果の要素を考慮する必要があります。
シリーズ3プレイヤーの初心者の方は、まだトークンを使わないことを検討してください。 トークンは、シリーズ4/5カードでコレクションの不足を補うのに最適です。 数十枚のシリーズ3カードといくつかのシリーズ4/5のスポットライトを開き、コレクションを参考にシリーズ4/5トークンの購入を検討しましょう。