🔰

ゲーム進行ガイド

以下文章はグローバル版公式DiscordのSnapWiki掲載テキストを元に再構成の上記述しています。
最終更新日2024/5/6

はじめに

マーベルスナップへようこそ!このガイドでは、新しくゲームを始めたプレイヤーや、復習が必要なプレイヤー向けに、ゲームの基本的な進行方法を紹介します。
まず、アカウントを作成するか、アカウントなしでプレイするかを選択できます。デバイスやPCに何かあった場合に備えて、進行状況を保存するためにアカウントをリンクすることを強くお勧めします。
初めてログインすると、ニック・フューリーと協力して、悪のドゥーム博士とのチュートリアルバトルが始まります。チュートリアルではゲームの基本が説明され、数分で完了します。完了すると、チュートリアルで使用したスターターデッキと、他のスターターカードがいくつか手に入ります。また、ゲーム内のハンドルネームを設定するよう求められます。
この時点で、Snapにさらに慣れるためにボットと対戦することになります。ボットは正式リリース後も存在しますが、出現率は低くなっています。
ミッションを完了するとクレジットを獲得できます。クレジットは、マーベルスナップの試合中に集めたブースターと共に、アンロックしたカードのアップグレードに使用されます。これはSnapの主なゲームプレイループであり、コレクション(CL)を成長させながらコレクショントラックを進めていく方法です。

「進行」とは何か?なぜWikiページが必要なのか?

このガイドでは、「進行」とは、プレイヤーがプレイや課金を通じてアカウントを成長させる方法を指します。
このガイドの執筆時点では、シリーズ3のカードは104枚あります(シリーズドロップのたびにさらに追加されます)。アーキタイプでよく見られるカードを把握しているプレイヤーは、一般的なメタ/OPカードよりも「進行曲線」が緩やかになる傾向があります(もちろん、例外はあります)。

あなたはどのタイプの課金者ですか?

Snapへの課金は、支払い能力だけでなく、あなたの選択にも大きく関わっています。課金は進行を効果的にスピードアップしますが、シーズンパスやバンドルを購入しなくても遅れをとっているとは感じないでください。コレクションの速度はほぼ同じなので、序盤のランクマッチで対戦するプレイヤーは、コレクションの内容は異なりますが、規模はそれほど変わりません。
  • 無課金(F2P)
  • パス購入者(シーズンごとに10ドル)
  • パス+購入者(シーズンごとに10ドル+バンドル)

あなたはどのタイプのプレイヤーですか?

複数のタイプを組み合わせることもできますが、一般的にはプレイヤーは特定のプレイスタイルに傾倒する傾向があります。
  • カジュアルプレイヤー(主にミッション、コンクエストはほとんどまたはまったくプレイしない。週に0〜3時間)
  • 効率重視プレイヤー(すべてのミッションを完了し、関連する報酬のためにコンクエストをプレイし、「外部イベント」に参加する。1日1〜3時間)
  • 競技プレイヤー(効率重視プレイヤーだが、「常に最強のデッキでプレイする」ことにもこだわる。セッションが終わるまで)

プレイヤー属性

マジック:ザ・ギャザリングのマーク・ローズウォーター氏は、以下の3つのプレイヤー属性を作成しました。
  • ティミー:派手で大きな勝ち方をしたいプレイヤー。
  • ジョニー:独自の勝ち方にこだわるプレイヤー。アイデアを考え出し、それを実現させることに最も喜びを感じる。負けは単にアイデアが悪かったことを意味する。
  • スパイク:トーナメント/パワーゲーマーで、どんな犠牲を払っても勝ちたいと思うプレイヤー。

マーベルスナップ - プレイヤー属性

  • カジュアル&無課金: 数日おきにログインしてミッションを完了し、基本的に楽しむためにゲームをしているプレイヤー。勝利はそれほど多くないが、プレイ頻度が低いため、連勝や連敗にあまりこだわらない。「ただプレイするためにプレイする」。
  • カジュアル&パス購入者: 無課金プレイヤーと同じくらいカジュアルだが、良い価値を認識できるプレイヤー。マーベルスナップのシーズンパスは、グローバルローンチ以来、Snapでお金を使う最も効果的な方法です。限定スキンだけでなく、追加のゴールドも手に入ります。新しいカードを1ヶ月間プレイしてから、一般的なローテーションに追加されるのもボーナスです。
  • カジュアル&パス+購入者: 他のカジュアルプレイヤーと同様に、楽しむためにゲームをしているプレイヤー。ただし、開発者が稼いだと思うだけの収入がある。バンドル、ショップのゴールドを購入し、すべてのTwitchストリームに参加し、Discordで交流する。Snapカジュアル+です。
  • 効率重視&無課金: 勝つことが最優先事項。そうでなければ、なぜ対戦ゲームをプレイするのか?手に入れられるものはすべて手に入れたいと考えているが、選択によるものか、必要性によるものか、お金を払ってプレイすることはない。スポットライトの進行状況を追跡することも検討してください。
  • 効率重視&パス購入者: 2つの方法で勝利!価値を最大化するためには、通常よりも多くの報酬を得るために、少しお金を払うこともあります。すべてのバンドルを購入するほどお金に余裕はありませんが、カードが平凡なものであっても、パス(カード、ゴールド、スキン)は魅力的です。
  • 効率重視&パス+購入者: 上記のパス購入者と同じことが当てはまります。ただ、理由があって必要以上にお金を使うだけです。お金は自分を幸せにするものに惜しみなく使いますが、課金者であっても、むやみに浪費することはありません。「お金を使うが、無駄遣いはしない」。

初期、中期、終盤の進行方法

Snapの進行は、必ずしも直線的な道ではありません。私の場合、コレクター+ダイナソーデッキから始め、最初の2400 無課金ゴールドを2つのスーパーヴァリアントに費やしましたが、翌月にはまったく異なるアーキタイプに夢中になりました。コレクターに焦点を当てて失敗したとは言いませんが、他の人はそう思わないかもしれません。最終的に、この経験は、私のエンドゲームを定義するのに役立ちました。それは、私が楽しんでいるデッキに合う新しいカードや、私がよくプレイするカードのアートです。
コレクショントラックを進むことは、クレジットを獲得し、カードをアップグレードし、新しいカードを開くほど単純ではありません。ゴールド、クレジット(およびキー)、トークンはすべて、アカウントを有意義に成長させるために、ランクと共に機能します。
カードを100%コンプリートすることがエンドゲームの場合、効率重視の戦略を目標にする必要があります。ラダーのランクを上げることにも関心がある場合は、ソーシャルメディアで競技プレイヤーをフォローし、Discordのアドバイスチャンネルに参加し、wikiを読んでSnapのより微妙な側面を学ぶ必要があります(例:アカウントだけでなく、自分自身も効率を重視する必要があります)(管理人注:日本語圏では日本語圏用の公式Discordがありますが、どちらかというとDiscordよりTwitter(新X)で盛り上がっている傾向があります。)。
逆に、「悪いカードをスキップして良いアートを手に入れる」こともできます。スポットライトシステムはギャンブルのように思えるかもしれませんが、計画と忍耐があれば、どんなレベルの課金者にも対応できます。
以上のことから、自分がどのタイプのプレイヤーであるかを知ることは、アカウントをどのように進めていくかを決めるのに役立ちます。

進行(初期段階)

コレクションレベル:シリーズ1の開始からシリーズ2の終了まで
Snapの最初の数シーズンは、コレクションレベルを獲得し、最初のシリーズ(プール)のカードから2番目のシリーズへと進むことに費やされます。この段階( CL 1 〜200)では、クレジットが豊富すぎるように思えるかもしれません。上記のガイドに従って、クレジットを最適に使用し続けてください。その「初心者ブースト」はすぐに枯渇するからです。
注意: コレクションレベルの初期段階で無限ランク(100+)を達成すると、「コレクション完了」プレイヤーとマッチングされます。より高度なカードに負けるのはイライラしますが、ランク100+でプレイしたゲームは進行に影響を与えないため、このガイドの範囲外です。S1を進行する目的は、スナップと撤退の基本を学ぶことです。コレクショントラックを効率的に進むために、クレジットの使い方を最適化する方法を学ぶことも重要です。

進行(初期から中期)

コレクションレベル:シリーズ2の終了から1,500まで
シリーズ2の終わりまでに、あなたはすでにSnapのグランドマスターになる道を歩んでいます。1日に1つ(場合によっては2つ)のキャッシュを開くのに十分なクレジットを獲得し、地平線上に「金の箱」が見えます。おめでとうございます!あなたはSnapの導入を乗り越え、すぐにエンドゲームに入ります。プレイヤーは、ゲームの仕組みやデッキタイプ(セカンドディナーの開発者がカードを調整する頻度など)をしっかりと理解しているはずです。コレクションレベル450前後で、プール3に進む際にどのシリーズ3カードを選ぶか考え始めるのが良いでしょう。
注意: プレイヤーはシーズンごとに1枚の無料シリーズ3カードを受け取ります。シーズンの最後の1〜2日でプール3に入る場合は、「良いカード」を選ぶ方が、「完璧なカード」を待つよりも進行的には優れています。

進行(中期から終盤)

コレクションレベル:1,500から5,000まで
1500CLになる頃には、構築できる信頼性の高い「デッキ軸」が2〜3個あるはずです。これはカジュアルプレイヤーと効率重視プレイヤーの両方にとって当てはまりますが、より集中力のあるプレイヤーは4つ以上構築できるかもしれません(少しの運と多くの集中力があれば)。自分が好きなものやプレイしたいものを知っておくと、進むべきプレイヤーの道を絞り込むのに役立ちます。
注意: メタは他のほとんどのゲームよりもSnapの方が早く変化します。「ネガティブ軸」で使われていたカードが、すぐに「ギャラクタス軸」で使われるようになるかもしれません。同様に、スパイクカードはバランスパッチのために競技者の間で人気がなくなるかもしれませんが、逆にジョニーに支持されるかもしれません。

進歩を目指すカード/シナジー

シーズンパスとシリーズ1〜2のカードを使ってデッキ構築をする余地はありますが、それはチャットチャンネルに任せた方が良いでしょう。
S3+:
  • ティミー:
    • 無課金:ウォン(ハズマットまたはブラックパンサー)、ヘラ
    • パス/パス+:アニヒラス+ギャラクタス、サノス+何か、「古いデッキに追加されたスポットライトカード」
  • ジョニー:
    • 無課金:ネガティブ、移動(フェニックスフォース)、ビースト+ファルコン
    • パス/パス+:セレブロ、ピクシー、「スポットライトカード」
  • スパイク:
    • 無課金:ミッドレンジ、コントロール、「ポイント」(歴史的には:ザブーセラ、サノス+何か、シュリサウロン、ロキ、サーファー)
    • パス/パス+:Sティアのカード(通常は、まったく新しいアーキタイプではない場合、歴史的にOPなデッキに追加された1〜3枚のスポットライトカード - 壊れたリリースについては :WesleySmile: に聞いてみてください)
注意: 上記のカードやデッキはあくまで一例であり、メタの変化や個人のプレイスタイルによって最適な選択肢は異なります。

最後に

このガイドが、マーベルスナップの進行方法を理解するのに役立てば幸いです。より詳細な情報や最新のメタについては、wikiやコミュニティリソースを参照してください。